都立病院の薬剤部長求人

薬剤部長求人TOP >> 条件別 >> 都立病院の薬剤部長求人

都立病院の薬剤部長求人

都立病院の薬剤部長の求人は、定期的に募集がかけられています。都立病院の数は限られており、また薬剤師の求人数も少なめになっています。ここから、さらに薬剤部長となると、かなり限られた募集になりますが、定期的に都立病院のホームページなどでチェックをすることによって、見つけることができます。都立病院への薬剤部長としての転職を検討している方は、なるべく時間を取って、中長期的に検討していくことをお勧めします。

また、都立病院で働く方は、基本的に東京都が運営している病院での勤務となるため、立場としては公務員となります。そのため、公務員試験に合格している必要があります。既に合格しているなら良いですが、もし合格していない場合は、受験して合格しておきましょう。年齢制限もあるため、注意しておきましょう。レベルはかなり高く、教養と薬剤師の専門試験、面接の3種類の試験があります。事前に対策をして臨みましょう。

都立病院と民間病院の違いは、やはりその安定性です。公務員として働くため、勤務時間や休日、待遇などの基本的な部分は、他の公務員の職種と同じになり、余裕を持って働くことができます。そのため、落ち着いた環境で長く働きたいという方には、最適な職場と言えます。都立病院は、医療のレベルも高めで、先端の医療設備や環境が整っています。薬剤部長の主な仕事は、病院に勤務する薬剤師のスタッフの管理ですが、こうした医療技術に関わる仕事をする場合もあります。そのため、仕事の内容の面でも、やりがいを持って取り組むことができ、また、それに見合った収入が得られるという点でも、お勧めの職場となっています。

求人をチェックするには、まずは都立病院のホームページを定期的にチェックすることをお勧めします。いつ、募集がスタートするか分からないため、ちょっとした空き時間などを使って確認しましょう。また、転職サイトでも求人が掲載される場合もあります。この場合も、公務員としての試験を受けて合格していることが前提となりますが、公務員の求人も民間の転職サイトに掲載されることもあるのです。やはり、人気は高くなる傾向にあるため、気づいた方からすぐに応募していき、採用が決まったら締め切りになってしまいます。見つけたら、なるべく早めに応募するようにしましょう。

また、転職の際に利用する方が多い転職サイトに登録すると、担当のアドバイザーが付いてくれますが、この方に都立病院の求人が入ったら教えて欲しい、と頼んでおくのもお勧めです。入った時にすぐに連絡がもらえるので、うっかり逃してしまうことも少なくなります。

薬剤部長の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤部長求人ランキング【※人気No.1サイトはココだ!】 All Rights Reserved.